エアコンクリーニングの効果

あの嫌な匂いがスッキリ!

嫌なにおいがスッキリ

特に、シーズン初めのエアコンよりの嫌な匂い、気になりますよね。

これは、 カビと汚れ成分と水分が交じり合った匂いです。 

この悪臭と一緒に、カビなどの汚れ、雑菌は、エアコンの風と一緒に部屋中に飛び出します。 

 

汚れと雑菌はエアコン内部の熱交換器やトレーの中に沢山溜まっています。

 

エアコンを分解し、内部を隅々までクリーニングすることで、スッキリします。特殊な高圧洗浄機を使用して、しっかり隅々までクリーニング致します。


エアコンクリ-ニングで、電気代の2割~3割削減

今、電力消費を削減する事がとても重要なことだと、テレビや新聞などで呼びかけており、エアコンは、節電要請で夏期は28℃、冬期は20℃にキープするように提案されています。

しかし、エアコン内部が汚れた状態では、効きが悪く、適切に空気をコントロールする事は出来ません。

 

また、十分にエアコン本来の役目を果たすことが出来ません。

日常、頻繁に使用しているエアコンは、 定期的にクリーニングをすることが、節電に直結することなのです。

 

経済産業省等の資料によると、エアコンクリ-ニングの効果は20%から30%の電力消費を削減出来ると発表しています。 


工場でのテストデ-タ-をご覧ください。

資料は某大手工場でのテスト結果の一部です。

資料の通り、エアコンクリーニングには消費電力量を減らす効果があります。

そのため、長期的な節電にはエアコンクリーニングがお薦めです。 


業務用エアコンのことならなんでもおまかせください

長い経験より、お客様の不安解消を根本に、品質向上と洗浄技術の改革をもとめ、
洗浄工法・器材の研究・改良、安全な洗浄剤の開拓を追及し続けています。

まずはお気軽にご相談ください。

今すぐに、こちらをクリック

長い期間使い続けていると、色々な不具合が発生してしまいます

  1.  エアコンの効きが悪くなった
  2.  エアコン臭が、くさい。
  3.  エアコンの下に黒いほこりがおちている。
  4.  エアコンをつけたら咳やクシャミがでる。
  5.  ぽたぽたと水漏れが発生する。
  6.  突然、エアコンが止まってしまった。
  7.  音がなんだかうるさくなったようだ。

など、このような事はありませんか?

お客様からご質問やご相談をいただくの多い内容です。
では、なぜ起こるのでしょうか?
それは内部に大量に発生したカビや汚れが主なる原因なのです。


エアコンの内部の汚れは、この写真でも判断できます。 

エアコンの吹出口の4方に黒い筋、帯状の汚れがハッキリ分かります。この状態では、風と一緒にカビが飛び出しています。 

長年クリーニングをしないと、このような事が…

この写真ような状態になっている可能性があり、故障修理を依頼することにもなる場合があります。

熱交換器の修理が必要

エアコンの熱交換器が腐食され、壊れかかっています。(応急処置として、針金で補助しています)

ドレンポンプの修理が必要

エアコン内部の結露水を排水するポンプが詰まり、これでは、排水が困難です。

熱交換機の汚れで修理が必要

汚れが熱交換器中心部へと食い込んでしまい、熱交換器表面が凍ってしまってます。


 いずれも、この状態まで進むと、エアコンは緊急運転を停止し、修理代金が高額になります。